SNS

Facebookアイコン instgramアイコン

千葉北エリアのおすすめサーフポイント5選!

「日本で一番波のある場所といえば千葉県」と言われるぐらい一年を通してコンスタントに波があるのが、千葉県外房エリアです

千葉県外房エリアといっても、範囲はかなり広くなるので、サーファーの間では大体一宮から北側を千葉北エリア、一宮から南側を千葉南エリアと呼んでいます。(サーファーによって誤差あり)

ここからはそんな千葉北エリアの中から、筆者がよく入っているポイントや波情報に載っていないシークレット感のあるポイント(千葉にシークレットポイントはほぼないので、シークレット感のあるポイントと言っておきましょう。)を紹介していきます。

週末入るポイントに悩んでいる方や、メジャーポイントに飽きた方はぜひ参考にして貰えればと思います!

千葉南エリアの紹介はこちら!

関連記事

千葉南エリアのおすすめサーフポイント6選!初心者向けポイントも紹介!


この記事で伝えたいこと
✓千葉北エリアの魅力

✓千葉北サーフポイントのおすすめ5選

✓各サーフポイントの注意点

編集者

Masashi

MYPACE OUTDOOR創業者
■趣味:車旅/ サーフィン / 釣り / BBQ
■海が好き過ぎて海沿いの町に移住し、週3~5日はサーフィンをする生活。
もちろん仕事も一生懸命。将来の夢は海と山を行き来する生活。

contents

    千葉北エリアの魅力

    千葉北エリアの魅力といば、やはり波のバラエティーの豊富さでしょう。

    最近サーフィンを始めたばかリの初心者から、良い波でバシバシ技を決めたい上級者まで、自分の技量にあったポイントを選択しやすいのが千葉北エリアの魅力でもあります。

    また、各サーフポイントの近くには、お洒落なサーフショップや美味しい飲食店も複数点在しているのも、魅力の1つでしょう。

    ここからは、そんなサーファーパラダイスである千葉北エリアの中から、おすすめ5選を注意点と一緒にご紹介していきたいと思います。

    メジャーポイントならここ!①一宮ポイント

    関東のサーファーで知らない人はいないであろう、千葉北エリアのスーパーメジャーポイントが一宮ポイントです。

    一宮ポイントの近隣にある志田下ポイント(釣ヶ崎)は2021年の東京オリンピックでサーフィン会場になったことで更に人気が高まっています。

    普段は中級者から上級者向けのポイントとなっていますが、波が小さい日や、お昼ごろの人の少ないタイミングを見図れば、初心者でも入りやすくなります。

    また、九十九里ビーチライン沿い(県道30号)にはお洒落なサーフショップや飲食店が並んでいるので、サーフィン上がりの家族サービスや、恋人とのデートでも楽しめるエリアとなっています。

    一宮町でランチを食べる際は、こちらの記事を参考にしてみて下さい!

    関連記事

    一宮町のおすすめランチ11選!一宮町在住者が厳選!

    注意点

    波のサイズが上がった時や、風が強い日は海の流れが強くなり、両脇にあるTバーに吸い込まれてしまう事故が、毎年起こっています。

    常に周りを見て、流されていないかチェックするようにしましょう。

    風向き

    オンショア:東風
    オフショア:西風


    駐車場・トイレ・シャワー

    ・駐車料金:なし(2023年4月から有料(500円))
    ・シャワー:あり
    ・トイレ:あり


    ポイントマップ


    都心からのアクセスNo1!②片貝新堤ポイント

    道路が空いてると都心から一時間で到着できるアクセスの良さや、波もコンスタントにあることから、県外サーファーに人気なのが片貝新提ポイントです。

    秋から冬場に多い北東風を交わすポイントでもあり、初心者から上級者まで楽しめるポイントとなっています。

    注意点

    アクセスの良さから平日でも混雑しているポイントなので、波チェックした時にあまりにも人が多いようだと、別のポイントに移動するか、時間をずらすのがおすすめ。

    また、テトラの周りには強い流れがあるので要注意すること。

    筆者は初心者の頃、流れが分からず陸に戻ることが出来ず、テトラを登った経験があります...

    風向き

    オンショア:南東風
    オフショア:北西風


    駐車場・トイレ・シャワー

    ・駐車料金:なし(土日・夏季は有料(500円))
    ・シャワー:あり
    ・トイレ:あり


    ポイントマップ


    広いビーチで楽しめる!➂作田ポイント

    今回紹介しているポイントの中でもビーチが一番広いであろうポイントが作田ポイントです。

    ビーチが広いため先ほど紹介した片貝ポイントに人が集中していたり、グループでサーフィンを楽しみたいときに筆者が入るポイントでもあります。

    風を交わす堤防が右側にしか無いため、日中気温が上がってくると風が入りコンディションが悪化しやすいので、朝一がおすすめです!

    注意点

    ビーチが広いので流れを気にせずサーフィンをしていると、気付いた時には果てしなく流されており「砂浜を何百メートル歩いて帰る」という辛い思いを味わうことになってしまいます。(筆者も味わっています...)

    常に自分のポジションを確認するようにしましょう。

    また、右側の堤防付近はローカルポイントとなっているので、ビジターは極力左側で入るようにしましょう。

    風向き

    オンショア:南東風
    オフショア:北西風


    駐車場・トイレ・シャワー

    ・駐車料金:なし(土日・夏季は有料(500円))
    ・シャワー:あり
    ・トイレ:あり


    ポイントマップ


    ロングボード向け!➃飯岡ポイント

    先に紹介したポイントがクローズするほど波が大きい時や強い北東風が吹いてる際に真価を発揮するのが、飯岡ポイントです。

    普段は波が小さいので初心者におすすめですが、サイズが上がってくると中級者、上級者にもおすすめポイントとなっています。

    また、付近には温泉もあるので、冬の寒い北風の中、頑張ってサーフィンした後の温泉は最高です!!

    注意点

    飯岡ポイントもテトラポットが点在し、波のサイズが上がると強い流れが発生するので、注意しましょう。

    また、飯岡ポイントはダンパー(波が広い範囲で一気に割れること)になることが多く、筆者の友人は浅瀬でダンパーに巻かれ板を折ってしまったので要注意。(攻めたサーフィンがしたい方は自己責任で頑張りましょう。)

    風向き

    オンショア:南風
    オフショア:北風


    駐車場・トイレ・シャワー

    ・駐車料金:なし
    ・シャワー:あり
    ・トイレ:あり


    ポイントマップ


    シークレット感あり!➄今泉ポイント

    「え、今泉?どこ?」と思う人も多いであろうシークレット感のあるポイントが今泉ポイントです。

    地地的には片貝ポイントと飯岡ポイントの真ん中辺りに位置しています。

    こちらのポイントは、先に紹介したポイントに比べ、知名度は無いものの、秋から冬にかけて多い「日中は北東風が強いが、朝一は北西風」という際に、波が良くなる事があります。

    知名度がそこまで高くないので混雑することも少なく、千葉では幻である「仲間と上質な波を貸切」という状況になることもあるかもしれません!!

    注意点

    メジャーではない分、ローカルの方々が厳しい一面もあります。

    しっかり挨拶をして、ルール・マナーを守って楽しくサーフィンしましょう。

    駐車場にはトイレ、シャワーが無いのでトイレを済ませ、体を洗う用の水を持って向かいましょう。

    風向き

    オンショア:南東風
    オフショア:北西風


    駐車場・トイレ・シャワー

    ・駐車料金:なし
    ・シャワー:なし
    ・トイレ:なし


    ポイントマップ

    今泉ポイントへの行き方

    今泉ポイントの入り口は分かりにくいので、初めて行く場合は早朝の暗い時間ではなく、明るい時間に行くようにしましょう。

    県道30号を九十九里から飯岡方面に向かうと、右側にコスモ石油が見えてくるので、コスモ石油の手前を右に曲がります。

    コスモ石油を右に曲がり、道なりにまっすぐ進みます。
    道路が狭いので、スピードを出さないようにしましょう。

    こちらが駐車場です。
    駐車スペースが狭いので、車がいっぱいの際は路上駐車をせず、違うポイントに移るようにしましょう。

    さぁ、千葉北エリアでサーフィンをしよう!

    ここまで、千葉北エリアのおすすめサーフポイントを5選紹介してきました。

    どのポイントにも特徴があり、その日のコンディションに合わせて移動すれば、良い波に巡り合うのもそう難しくないでしょう。

    極上の波を堪能した後に近隣のお洒落なサーフショップで買い物し、美味しいご飯を食べるなんて最高の休日ですよね。

    サーフポイント近隣には生活している方もいるので、騒音防止等のルール・マナーを守って、極上の波を堪能してもらえればと思います。

    • この記事をシェア

    • twitterアイコン
    • Facebookアイコン
    • lineアイコン

    NEW STYLE IN LIFE .

    人生に新しいスタイルを。